アジアを結ぶ、アジアをつなぐ。オンラインゲームの国際カンファレンス
AOGC 2007 Tokyo

開催概要 セッション タイムテーブル 参加申込 会場案内 お知らせ
イベントスポンサー
btn_preview.gif
<後 援>

経済産業省

CESA
社団法人コンピュータ
エンターテインメント協会(CESA)IGDA Japan Chapter
国際ゲーム開発者協会日本
(IGDA日本) Contents Management Institute
社団法人コンテンツ経営研究所
(韓国)

<協 力>

DiGRA JAPAN
日本デジタルゲーム学会

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Online Game Grows Communities,  Communities Grow Online Game.

« A11 講演 RMT取引の現在~北米、韓国の最新事情を中心に | メイン | A10 講演 オンラインゲーム開発への道程 »

A12 講演 オンラインゲーム beyond:可能性はどこまでか?

matsubara.jpg
オンラインゲームを中心とするサービスは、コミュニティサービスを目指すポータルサイト、プレイヤー制作コンテンツを売買するマーケットプレースの登場などにより多様化が進んでいる。また新しい家庭用ゲーム機においてはオンライン接続が標準となり、PC、携帯電話と並ぶプラットフォームとして整備されてきている。サービスとインフラが大きく変化する環境において、オンラインゲームのビジネスはどこまで可能性があるのかについて模索する。

株式会社コーエー
執行役員
松原 健二 氏

プロフィール:
(株)コーエー執行役員。「信長の野望Online」、「大航海時代Online」、「真・三國無双BB」のプロデュースを担当。東京大学情報学環 コンテンツ創造産学連携教育プログラム特任教授、科学技術振興機構(JST)研究領域「デジタルメディア作品の製作を支援する基盤技術」アドバイザ、情報処理推進機構(IPA)未踏ソフトウェア創造事業プロジェクトマネージャーなどを務める。


COPYRIGHT (C) 2006 AOGC, Asia Online Game Conference, Broadband Association. ALL RIGHTS RESERVED.