アジアを結ぶ、アジアをつなぐ。オンラインゲームの国際カンファレンス
AOGC 2007 Tokyo

開催概要 セッション タイムテーブル 参加申込 会場案内 お知らせ
イベントスポンサー
btn_preview.gif
<後 援>

経済産業省

CESA
社団法人コンピュータ
エンターテインメント協会(CESA)IGDA Japan Chapter
国際ゲーム開発者協会日本
(IGDA日本) Contents Management Institute
社団法人コンテンツ経営研究所
(韓国)

<協 力>

DiGRA JAPAN
日本デジタルゲーム学会

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Online Game Grows Communities,  Communities Grow Online Game.

« B09 講演 人工知能が拓くオンラインゲームの可能性 | メイン | C04 講演 オンラインゲームをコミュニティとして成り立たせる際の手法について »

C05 ラウンドテーブル 「コミュニティマネジメントの現在と未来展望」

nojima.jpg1 コミュニティマネジメントの現状
 Keywords:オンラインゲーム コミュニティの育成 コミュニティ崩壊防止 没頭と飽き ゲームのあり方
 
2 未来展望:User Generated Contents について
 Keywords:自由度 クリエイティビティ ハプニングとコントロール(マネジメント)

成蹊大学
経済学部 助教授
野島 美保 氏

プロフィール
東京大学 経済学部経済学科 卒業
朝日監査法人(現あずさ監査法人:会計士補)
東京大学大学院 経済学研究科 企業・市場専攻 博士課程修了 博士(経済学)
成蹊大学経済学部 専任講師  助教授(現在)


COPYRIGHT (C) 2006 AOGC, Asia Online Game Conference, Broadband Association. ALL RIGHTS RESERVED.