アジアを結ぶ、アジアをつなぐ。オンラインゲームの国際カンファレンス
AOGC 2007 Tokyo

開催概要 セッション タイムテーブル 参加申込 会場案内 お知らせ
イベントスポンサー
btn_preview.gif
<後 援>

経済産業省

CESA
社団法人コンピュータ
エンターテインメント協会(CESA)IGDA Japan Chapter
国際ゲーム開発者協会日本
(IGDA日本) Contents Management Institute
社団法人コンテンツ経営研究所
(韓国)

<協 力>

DiGRA JAPAN
日本デジタルゲーム学会

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Online Game Grows Communities,  Communities Grow Online Game.

« C11 ラウンドテーブル 女性スタッフの目から見た、オンラインゲーム運営の問題点 | メイン | B05 講演 ゲーム産業国際ビジネス事情:中国オンラインゲーム市場最新事情と、海外で進むゲーム産業のグローバルゲーム開発ネットワーク »

B13 講演 首都圏情報ベンチャーフォーラムにおける オンラインゲームフォーラムの取組

kamata.jpgkawaguchi.jpg~オンラインゲーム市場の健全な発展及び活性化を図るために~
経済産業省関東経済産業局が推進する産業クラスター計画の1プロジェクトである「首都圏ベンチャーフォーラム」の一分科会、オンラインゲームフォーラム(以下、OGF)の2006年度活動報告を行います。
この報告においては、OGFの活動内容と併せて次の調査報告も行い、”さらなるオンラインゲーム市場の健全な発展及び活性化”をテーマとしたセッションとしていきます。

1.『オンラインゲーム市場統計調査2007』(速報)
2.『オンラインゲームに関する意識調査』

1.は、今回で3カ年目となる我が国オンラインゲーム市場動向を取りまとめる調査です。現時点までにまとまっている部分について速報を行います。
2.は、一般のインターネットユーザーを対象とした、オンラインゲームに関する意識調査です。この調査では、一般ユーザーを「オンラインゲームを行ったことがある人」と「オンラインゲームを行ったことがない人」に分け、その実態を把握します。
さらにこの度のセッションでは、株式会社電通の協力を得て、同社と株式会社エンターブレインが去る平成19年1月23日に発表した『オンラインゲームに関する意識調査』(http://www.dentsu.co.jp/news/release/2007/pdf/2007006-0123.pdf)から、特にマーケティング面について、最新動向を報告して頂きます。

関東経済産業局 情報政策課 地域情報係長 釜田 雅樹 氏
(株)コラボ 代表取締役社長 川口 洋司 氏
(株)電通 プロモーション営業推進局 営業推進室 プランニング・ディレクター 黒崎 裕行 氏

COPYRIGHT (C) 2006 AOGC, Asia Online Game Conference, Broadband Association. ALL RIGHTS RESERVED.