アジアを結ぶ、アジアをつなぐ。オンラインゲームの国際カンファレンス
AOGC 2007 Tokyo

開催概要 セッション タイムテーブル 参加申込 会場案内 お知らせ
イベントスポンサー
btn_preview.gif
<後 援>

経済産業省

CESA
社団法人コンピュータ
エンターテインメント協会(CESA)IGDA Japan Chapter
国際ゲーム開発者協会日本
(IGDA日本) Contents Management Institute
社団法人コンテンツ経営研究所
(韓国)

<協 力>

DiGRA JAPAN
日本デジタルゲーム学会

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Online Game Grows Communities,  Communities Grow Online Game.

« B05 講演 ゲーム産業国際ビジネス事情:中国オンラインゲーム市場最新事情と、海外で進むゲーム産業のグローバルゲーム開発ネットワーク | メイン | B11 講演 海外ライセンス/自社運営に関するHowTo »

B10 講演 オンラインゲーム国際分業~日中韓の現場から~

sawa.jpgオンラインゲーム開発において、「日本の企画力」「韓国の技術力」「中国の人材力」をキーワードに、ハイファイブ・エンターテインメントは国際分業を進めております。実際の開発スタジオがある北京 石景山区を中心に、実際どのような形でリソースを割り当て、また運用しているのかをサンプルとして、現在、そして今後のオンラインゲーム開発のスタイルや将来に言及いたします。また、中国のネットカフェ事情を紹介し、開発からエンドユーザーが触れる店舗までを一つのストーリーとして捉え、全体的な国際分業ビジネス像を浮き彫りにしていきます。

(株)ハイファイブ・エンターテインメント
代表取締役CEO
澤 紫臣 氏

プロフィール:
1976年生。青山学院大学文学部卒。インターネットによる社会教育を専攻。卒業後、ベンチャー系ソフトハウスに入社。その後コンサルティング業の傍ら、オンラインゲーム「シールオンライン」の日本版展開に関わり、2004年5月株式会社KESPIを設立。2005年10月、KESPI退任後、2006年2月株式会社ハイファイブ・エンターテインメントを設立。代表取締役CEOに就任(現職)。現在『ブライトキングダム オンライン』『天道オンライン』『アリアスストーリー』の3つのMMOを展開しているほか、日中韓の国際分業でオンラインゲーム開発を進行中。


COPYRIGHT (C) 2006 AOGC, Asia Online Game Conference, Broadband Association. ALL RIGHTS RESERVED.