アジアを結ぶ、アジアをつなぐ。オンラインゲームの国際カンファレンス
AOGC 2007 Tokyo

開催概要 セッション タイムテーブル 参加申込 会場案内 お知らせ
イベントスポンサー
btn_preview.gif
<後 援>

経済産業省

CESA
社団法人コンピュータ
エンターテインメント協会(CESA)IGDA Japan Chapter
国際ゲーム開発者協会日本
(IGDA日本) Contents Management Institute
社団法人コンテンツ経営研究所
(韓国)

<協 力>

DiGRA JAPAN
日本デジタルゲーム学会

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Online Game Grows Communities,  Communities Grow Online Game.

« ウェブメディア掲載一覧 | メイン | 講演資料公開・追加のお知らせ »

講演資料の公開とダウンロードについて

講演者のご意向により、以下の講演に限り詳細資料を公開します。
資料集に記載されていない点などがフォローされていますので、受講された方、ご興味のある方はダウンロードしてご覧ください。

A02 E-Sportsの現状と今後の展望
有限会社ネクサム GoodPlayer.jp事業部 犬飼博士氏
 >>>ダウンロードはこちら(PDF形式・1.4MB)

A09 仮想世界の「政策」論
駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部 助教授 山口浩
 >>>ダウンロードはこちらH-Yamaguchi.net

C03 Web2.0?それっておいしいの? ~RSSのエンターテイメント利用について~
株式会社シフト Web開発担当 山本雄太氏/ 征矢健太郎氏
 >>>ダウンロードはこちら(株)シフト

B09 人工知能が拓くオンラインゲームの可能性
株式会社フロム・ソフトウェア 技術部 三宅陽一郎氏
 >>>資料集掲載資料・ダウンロードはこちら(PDF形式・1.25MB)

 >>>講演で使用された詳細資料・ダウンロードはこちら(PDF形式・3.2MB)

A11 RMT取引の現在~北米、韓国の最新事情を中心に
国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) 代表 新清士氏
 >>>ダウンロードはこちらIGDA日本



COPYRIGHT (C) 2006 AOGC, Asia Online Game Conference, Broadband Association. ALL RIGHTS RESERVED.