OGC 2012 日時:2012.3.16(Fri), 会場:TEPIA 一般社団法人ブロードバンド推進協議会
HOME 基調講演 タイムテーブル セッション 開催概要 会場アクセス
★BBAのTwitter ★BBAのFacebookページ ★メディア各社の掲載記事一覧はこちら(20記事)★
★<ご来場者様向け>講演資料ダウンロード★ ※ログインID、パスは、会場で配布したプログラムに記載しています
Open "Game" Contents
Game ゲーム会社、SAPによるコンテンツ事例、開発、運営(クリエイティブ、テクノロジー)豊かなIPの活用とゲーム作りのノウハウによる、ゲーム会社、SAPの新展開。Gameの力にフォーカスしたセッション
Platform SNSプラットフォーム各社による最新動向(ビジネストレンド):加速するスマートフォン上での新たな試み、海外へのチャレンジなど、SNS各社の最新動向をお伝えします
Gamification マーケティングやエンタープライズビジネスの世界を変えるGameの力(マーケティング):Gameのノウハウは、マーケテイングや法人向けのビジネスに活用されようとしています。その可能性を追求します。
OGC 2012では、スマートフォンの普及とともに多くのユーザーを集めるソーシャルネットワークと、そのプラットフォーム上の強力なコンテンツとしてのゲームに焦点をあて、広がるコンテンツビジネスの新たな可能性を探ります。
当日は、株式会社comcept CEO/コンセプター 稲船敬二氏を基調講演に招聘するとともに、SNSプラットフォーム運営各社ゲーム製作会社、ソーシャル・アプリケーション・プロバイダーの最新動向、ゲームから派生した新たな潮流としてのゲーミフィケーション(Gamification)への考察など、モバイル・ブロードバンドコンテンツの最新ビジネストレンドに関する講演やパネルディスカッションを14セッション構成し開催します。
通信プラットフォームのオープン化がもたらすビジネスモデルの変革、ゲームとコミュニティコンテンツの融合したサービスなどに関心をお持ちの、多くの皆さまのご来場を心よりお待ちいたします。(開催趣旨・概要の詳細はこちら

基調講演 稲船敬二氏
プラットフォーム、ジャンル、ニーズが幅広く多様化したゲームの市場において、ゲーム、エンターテインメント製作にどのような判断をするべきか。数々のヒットタイトルを手掛けた稲船敬二氏に、ここ数年のゲーム業界の環境変化とその中で追求すべきゲーム製作のあり方、新たな時代のニーズに向けたエンターテインメント製作の本質とビジョンを語っていただきます。(セッション詳細はこちら
会場アクセス
TEPIA(財団法人 機械産業記念事業財団 )
住所: 〒107-0061  東京都港区北青山2丁目8番44号

交通:東京メトロ銀座線 外苑前駅から徒歩4分
JR千駄ヶ谷駅、または信濃町駅から徒歩14分
都営大江戸線 国立競技場駅から徒歩11分、または青山一丁目駅から徒歩9分

TEPIA地図
イベントスポンサーSoftBank Payment ServiceスポンサーISAOGMO アプリクラウドSUPERMICROリンクトブレインOGCヒストリーOGC 2011OGCヒストリー
このページのTOPへ
HOME 基調講演 タイムテーブル セッション 開催概要 会場アクセス

Copyright © 一般社団法人ブロードバンド推進協議会