コンテンツ&アプリケーションWG第2回「企業におけるソーシャルメディアとの付き合い方」開催報告

2012年1月27日 Posted in コンテンツ&アプリケーションWG

スマートフォンによるソーシャルアプリゲームが成長を続ける一方、ソーシャルメディアの持つコミュニティ機能、ゲーム性を企業ブランディング、マーケティング、イーコマースに活用する動きが生まれてきました。この潮流は"ゲーミフィケーション"と称され、コンテンツ産業にとっては、今まで直接コンシューマーに向けられていたゲームビジネスとそのノウハウの方向性をB to Bビジネスへ向ける新たな展開を見せています。一方、消費者向け製品、サービスを提供する企業側からは、莫大なユーザー数とそのコンテクストを有するソーシャルネットワークは、単に集客、顧客囲い込みというマーケティングの側面だけでなく、イーコマースやリアルビジネスに連携し直接的な収益の拡大を図るという点でも期待されています。

今回は、第一部でソーシャルメディアに関する様々な調査・分析をもとにコンサルティング、開発に携わる株式会社ループス・コミュニケーションズ コンサルタント 岡村 健右 様に、ソーシャルメディアから生まれた「ゲーミフィケーション」の潮流を解説いただきました。第二部では、実際に多くのFacebookアプリを開発、多くの企業Facebookページへアプリとサービスノウハウを提供する株式会社ハイベロシティ代表取締役 福光 了良 様より、Facebookページでの様々な活用事例をお話いただき、企業のソーシャルメディア活用へのアプローチを明らかにしました。

実施状況
申込数 86
参加者数 65(BBA会員33 / 非会員32)
参加企業一覧 48

講演者
株式会社ループス・コミュニケーションズ
コンサルタント (ソーシャルゲーム・プランナー) 岡村 健右 氏
講演「ソーシャルメディアが呼び起こした"ゲーミフィケーション"」

株式会社ハイベロシティ
代表取締役 福光 了良 氏
講演「FaceBookページ(企業・ブランディング)徹底解剖」

BBA新世代BB研究会コンテンツ&アプリケーションWGリーダー
株式会社ISAO 経営企画室 清水 弘一
総括「ソーシャル時代を勝ち抜く新たな顧客創出」

開催概要
■日時 2012年1月26日(木)16:00開始 (15:30開場)
■会場 ソフトバンク本社25F フェスタ
105-7303 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング
http://www.softbank.co.jp/ja/info/profile/access/
■主催 一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA)
■定員 60名
■参加費 BBA会員 無料 / 一般 3,000円(税込)(懇親会参加費を含む)
■対象 情報・通信関係者、その他