デジタル・ディバイド解消推進WGについて

2008年6月30日 Posted in デジタル・ディバイド解消推進WG

2010 年度までに光ファイバ等の整備を推進し、ブロードバンド・ゼロ地域を解消することを目的とした『次世代ブロードバンド戦略2010』においては事業者・国・自治体が三位一体となって条件不利地域へのインフラ整備に努めるとされています。なかでも事業者に対しては、未整備地域への積極的な投資と地域公共ネットワークの活用など直接的な役割を担うとともに、ゼロ地域解消推進関係者会議への積極的な参加を求められています。当協議会では、条件不利地域解消推進の中心的な関係者会議である財団法人全国地域情報化推進協会・情報通信インフラ委員会へ参加。「条件不利地域解消ロードマップ」や「ブロードバンド整備マニュアル」などの作成に関与し、条件不利地域の解消に努めます。
また、無線技術などを用いた条件不利地域へのインフラ整備の具体例などにもスポットを当てた講演会を開催し、投資インセンティブのあり方などについての議論を深めてゆきます。