YouTubeを閲覧中のセキュリティ警告に注意

2006年10月18日 Posted in セキュリティWG

最近、YouTubeを閲覧中にPCが危険であるかのような偽の警告が日本語で表示されることが確認されています。これはDriveClearnerの偽のアラートが広告として表示されているもので、警告をクリックすることによって、詐欺的なセキュリティソフトの導入に導かれます。

Youtube.GIF

このような警告が出た場合はブラウザの"×"ボタンを押してブラウザを閉じてください。
決して指示に従ってソフトウェアのインストールを行わないでください。