"Big in Japan" Ari Schwartz氏のBlog

2006年12月 7日 Posted in セキュリティWG

Ari Schwartz氏が日本訪問の成果を下記のCDTのBlogに記しております。

cdt.jpg
 Big in Japan

日本と米国のインターネット犯罪が金銭目的であることは共通しているが、日本はワンクリック詐欺やフィッシングのような比較的単純なオンライン詐欺が多い。日本の犯罪率は米国に比べ低い。言語の壁が海外からのオンライン詐欺を少なくしている。日本はプレインストールソフトウェアが主流。広告市場が米国に比べ複雑でなく、広告内容の検査ができる。などの点を挙げています。