シンポジウム「日米こどものインターネット利用の実態と今後の課題」開催報告

2007年11月21日 Posted in セキュリティWG

R8261681-1.JPG

11月15日(木)東京大手町サンケイプラザにて、シンポジウム「日米こどものインターネット利用の実態と今後の課題」が開催されました。

PB150054-1.JPG 
Webroot Software, Inc. COO Michael Irwin 氏による講演
「子供をオンラインから守るために親のオンラインが必要」。 資料1 資料2

PB150082-1.JPG
「子どもをインターネットの危険から未然に防ぐ」
今回の調査監修をお願いした山形大学学術情報基盤センター
准教授 加納寛子氏による講演 資料

パネルディスカッション

PB150097-1.JPG
財団法人 インターネット協会 主任研究員 大久保貴世氏による
プレゼンテーション「有害サイトフィルタリングで子供を守るには?」有
害サイトの事例と親と子への啓蒙活動の実際をお話いただく。
      
PB150102-1.JPG 
ヤフー株式会社 管理本部法務部古閑由佳氏/Yahoo!あんしんねっと企画担当原口寿夫氏によるプレゼンテーション
「こどものインターネット利用」
事業者による有害サイトフィルタリングの取り組みをお話いただく。