AOGC2005 Seoul レポート(関連団体訪問他)

2005年10月19日 Posted in オンラインゲーム専門部会

■KAOGI訪問■

10月11日午前、BBA事務局は、AOGC2005Seoulの主催団体であるKorea Association of Game Industry(KAOGI)を親善訪問。代表理事Young-man Kim氏と懇談し、来年2月東京で開催するAOGC2006に向け、友好・協力関係を築くことを合意いたしました。同団体は、韓国のゲーム関連企業30社で構成され、ゲーム産業の発展育成のための活動を行っております。

IMG_2222.jpg

KAOGI Young-man Kim 代表理事と。

■KIPA訪問■

また、同11日午後には、韓国政府文化観光局の関連団体であるKorea IT Industry Promotion A gency(KIPA)を訪問。日韓両国のゲーム・コンテンツ産業の現状について、幅広く情報交換を行いました。
同団体とも今後の交流を図ることとなりました。

IMG_2229.jpg

KIPA Jeong-Soo Kim氏と。

■AOGC2005 Seoul公式レセプション■

10日のAOGC2005Seoul公式レセプション

IMG_2179.jpg IMG_2209.jpg

招聘した講演者をはじめ、後援、協賛団体、韓国オンラインゲーム業界の代表が出席。オンラインゲームという共通の文化・産業を共有する日中韓3国が揃い、国際色豊かなレセプションとなった。

■PC房視察■

IMG_2338.jpg

韓国独自の発展をとげたPC房(PCバン)を視察。ソウルの中心街(ジョンロ)には、雑居ビルに数多く点在する。使用料は1時間2000ウオン(200円程度)日本のネットカフェと違い、客層は女性やミドル層などさまざまで、MMORPGにかぎらずゴルフや囲碁などのカジュアルゲームのプレイやメールやチャットなど楽しみ方もさまざま。

ブロードバンドの家庭への普及により、一時期より店舗数減、収益性も悪くなっており、淘汰の時代に入っているとのこと。

■e-SPORTS視察■

IMG_2282.jpg

江南区、COEXのショッピングモールでは、毎日公開収録形式のオンラインゲームイベントが開催されている。プロのプレーヤー同士の対戦をライブで解説付きでケーブルテレビに放送。e-SPORTS専門チャンネルがある。