「通信プラットフォームオープン化で拡がるモバイルビジネス」開催報告

2008年8月 5日 Posted in 通信プラットフォームWG

IMG_0266.JPG

2008年7月10日に開催された新世代ブロードバンド研究会第一回では、インフラやコンテンツを超えた次のブロードバンドのあり方の探求を目的に、「通信プラットフォームオープン化で拡がるモバイルビジネス」と題して、総務省の構想とキャリアビジネスの変革、コンテンツビジネスの今後についての3つの講演が行なわれました。丁度iPhone発売前夜ということもあり、多くの参加者を集め盛況のうちに開催いたしました。

IMG_0228.JPG

講演「通信プラットフォームの連携による新ビジネスモデルの創造」

総務省情報通信国際戦略局情報通信政策課長 谷脇 康彦氏


通信ビジネスの水平分業を進める中で重要な役割を示す、認証・課金プラットフォームのオープン化について、総務省の考え。オープン化を進めためにもNGNがクローズドなネットワークになってはいけないと示唆した。

IMG_0250.JPG講演「顧客満足度を追及するソフトバンクの戦略」

ソフトバンクモバイル株式会社 取締役副社長 松本 徹三氏

グーグル、ノキア、アップルの隆盛に対して、通信事業者はどうなるのか?よりよいサービスをトータルなエコシステムとして提供するソフトバンクの戦略。iPhoneに代表されるモバイル端末の進化とプラットフォームのオープン化での通信事業者の役割を語る。

IMG_0257.JPG

講演「iPhoneで期待される、モバイルコンテンツの世界展開」

サン電子株式会社 デジタルコンテンツ事業部 水野 政司氏

日本のモバイルコンテンツ市場の伸び悩みを脱し、グローバルとロングテールで世界に活路を見出すコンテンツプロバイダー。いちはやく、iPhone用ゲームを開発。APPSTOREは、ソフトウェア流通の新たなしくみとして注目。個人を含む世界のコンテンツがライバル。

IMG_0222.JPG

BBA新世代ブロードバンド研究会 WGリーダー

武蔵野学院大学客員教授 木暮祐一氏

今後は水平分業に向かってモバイルコンテンツ業界を変えていく必要があると言われているが、その仕組みをどうやって作っていくのか、今後1年かけて議論していきたいと思います。

開催概要講演資料