「世界のモバイル・ブロードバンドサービスの最新事情」開催報告

2009年11月27日 Posted in 通信プラットフォームWG
IMG_1253.JPG

新世代BB研究会通信プラットフォームWG 第6回講演会「世界のモバイル・ブロードバンドサービスの最新事情」が10月20日に開催されました。今回は、世界でモバイル・ブロードバンド事情の取材にあたる2名のジャーナリストにご登壇頂き、韓国・中国を中心に世界のモバイル・ブロードバンドサービスの最新事情についてご紹介いただきました。

IMG_1262.JPG

講演 「第三世代携帯電話が本格スタートした中国から見た世界の通信サービス動向」
香港在住携帯電話研究家/ジャーナリスト 山根 康宏 氏

中国のキャリア再編成の結果、各キャリアの取り組みを紹介。特に端末展開や販売方法について現地からの最新情報についてのリアルなレポート。200社以上に及ぶ、中国携帯電話メーカーと山寒機の状況とその原動力となる端末プラットフォームの存在について。独自のアプリケーションストアやコンテンツを端末メーカ主導で行う動きもみられ、その実力は、今後の日本の通信業界にとっても大きな脅威になることを提言。

IMG_1271-1.JPG

講演「韓国の最新モバイル・ブロードバンド事情」 
ITジャーナリスト 東京大学大学院 学際情報学府 趙 章恩 氏

韓国のITライフの変化と環境とITを融合した韓国政府の政策。新政権後のITを中心にした国際競争力の強化について。キャリア再編成とスマートフォンを中心にした携帯端末の動向とアプリーションストアの競争激化についてをレポート。端末販売奨励金やセキュリティ問題など、日本が抱える課題に対して、異なる経緯と対応について。

開催概要講演資料